株式会社プライムサーヴ

indeedお役立ち情報

【2022年上半期完全版】Indeed非掲載ワードと掲載例

2022.07.14

こんにちは!プライムマガジン編集部です。

以前もIndeedのNGワードをご紹介しましたが、今回はその完全版と掲載例をご紹介します!
※2022年6月末までの内容になります。アップデートされた際はまたご紹介します!


Indeedで求人を掲載する際に、その第1歩として苦労するのは≪原稿作成≫ではないでしょうか?
「効果的な求人原稿」「原稿のNGワード」など検索しながら作成する担当者様も多いですよね。

今回は悩める求人・採用担当者様にIndeed原稿本文におけるNGワードと掲載例をご紹介します。

※Indeedには「掲載基準」が設けられています。無闇に求人を載せられるわけではないので、一度確認が必要です。

<NGワード例>

・応募者を差別する言葉

「タトゥー禁止」「刺青NG」

・応募者を制限する言葉
「20代歓迎」「若手歓迎」「外国人歓迎」「日本人歓迎」

・不適当な理由で応募を制限する表現
「学生不可」「高校生不可」「大学生不可」

 

<掲載例>

◆「〇〇活躍中」といった言葉への言い換え…20代活躍中!

◆理由を述べて、働けないことを伝える…深夜業務のみの為、高校生の就業はできません 

 

上記NGワード例は<キーワード一致>で非掲載ロジックに引っかかっています。
Indeedの求人票は基本的に文字数制限などありませんので、会社の事実(どんな人が活躍している)や正当な理由をなるべく記載し、作成すると良いでしょう。

キーワード以外にも「有料の研修が必須」「制服にお金がかかる」など求職者に費用を課しているとわかった求人票に関しては、一度掲載されても、非掲載にされてしまう可能性があります。

 

貴社求人原稿の作成や見直しにご活用いただければ幸いです!


 

弊社では『Indeedを自社活用していたが、有効な原稿作りや掲載後の運用まで手が回らない!』というご相談を受け、お手伝いさせていただく事例も多数!

採用状況のお悩みからご提案・原稿作成・掲載後の運用まで伴走させていただいております。

更に詳しい内容やIndeed掲載について話を聞いてみたいという方は、お気軽にお問い合わせください。

 

《 Indeed運用はプライムサーヴへお任せください 》
Indeedについての詳細・お問い合わせはコチラ:https://4j2cm.hp.peraichi.com